ブラック企業の定義とは?ばっちり解説する総合情報サイト

>

ブラック企業の情報についてのまとめ

まずはココをしっかり見て!

求人情報であなたが一番最初に確認するところはどこですか?
もちろん、お給料ですよね。
生活に欠かせないことですから、高ければ高い方が嬉しいですもの。

しかし!お給料につられて入社してみるとアラびっくり。
ブラック企業なのでした。
こんな未来はだれも望んでいません。

あなたがチェックするべきは、未経験者OKなのに、やけに給料が高すぎやしないかです。
ブラック企業は給料をやや高めに設定することが多いんです。

次にあなたが注目するところは?
正社員かそうでないかですよね。
正社員でないと給料に大きく差が出ます。

ここでもチェック!
雇用について曖昧な記載がなされていませんか?
ブラック企業は曖昧な記載をすることで、入ろうとしている人に期待を持たせ、自身は安く労働力を得ようとしています。
細かい部分も面倒くさがらずにきちんと読みましょう!

些細なことからも!じっくり読んでみよう

先ほどは細かい部分まで読みましょうと言いました。
しかし、雇用の部分以外でもブラック企業の片りんを読み取ることは可能です。

あなたが今読んでいる求人誌にはかなり良い待遇が示されています。
さらに、「ここで夢を叶えよう!やる気に満ち溢れたアットホームな会社です!」
おっ、当たりかも?と安易に思ってはいけません。
それこそブラック企業の常套手段。

夢ややる気など、これは精神論的な表現ですね。
これを多用する企業がすべてブラックというわけではありませんが、その可能性は大です。

ひどいと、この言葉を盾に「お前はやる気がないからできないんだ!」と否定してくることも。

こんな企業に引っかからないために、面接などで会社の雰囲気を確認しておくことがベストでしょう。


この記事をシェアする